新着情報

HOME > 新着情報 > お知らせ > 「RUN伴(ランとも)」の応援、ありがとうございました

「RUN伴(ランとも)」の応援、ありがとうございました

  

  

  

 98日(日)RUN伴新潟2019in高田が開催されました。

 RUN伴とは、認知症の人や家族、支援者、地域の人が少しずつリレーをしながら、全国をタスキでつないでいくイベントです。地域の人と認知症の人が“出会う”ことが、認知症になっても安心して暮らせる地域をつくるはじめの一歩となります。

 上越地域では5回目の開催、今年は高田・直江津・大潟・名立の4つの地域でそれぞれタスキが繋がれ、その1つ高田ルートでは、第2中継地点として高田西城病院が選ばれました。また、当センターとつながりのあるご夫妻がランナーとして参加され、その伴走者には訪問看護ステーション「キャッスル高田」の看護師2名がエントリーしました。

 当日、当院には予想以上にたくさんの応援者が来場され、大勢の方と盛り上げることができ、とても嬉しく感じました。ランナーはJCVさんを10時に出発し、高田西城病院には10:20頃到着。認知症シンボルカラーのオレンジ色に染まった花道を通り、中継点ごとに用意されたゴールテープ切りました。JCVさんの取材が入りインタビュー(ニュースで放映されました!)、記念撮影の後、タスキを次のランナーに渡し、全員でアーチを作り見送りました。

 「にっこりとかがやく笑顔を支えます」これは、当日当院の会場に掲げたスローガンです。認知症の有無にかかわらず、誰もが安心して暮らせる地域を目指して、これからも活動していきたいと思います。

  • 休診日(祝日は休診)
  • もの忘れ外来
  • 脳の健康外来

〒943-0834
新潟県上越市西城町2-8-30

ページトップ