居宅介護支援事業所 ケアプランニング高田

HOME > 居宅介護支援事業所 ケアプランニング高田

居宅介護支援事業所 ケアプランニング高田

居宅介護支援事業所ケアプランニング高田では、温もりが心にとどく居宅介護支援をめざします。高齢者の方々が住みなれた地域で、いつまでも健やかに暮らしていけるよう心をこめてサービスを提供いたします。介護支援専門員(ケアマネージャー)により、介護保険法に定める介護サービスを提供するに先立って、利用者の皆さまの状況や希望(ニーズ)を把握し、居宅サービス計画を作成します。またサービス計画の実施にあたり、サービス提供事業者との連絡調整を行うとともに、実施状況を継続的に管理します。

営業日

(営業時間)
月曜日から金曜日(8時30分〜17時)

第1・第3土曜日(8時30分〜12時)
電話・FAX 025-526-0317 / care-planning@nishishiro-hp.or.jp
住 所 〒943-0834 新潟県上越市西城町2-8-30

医療法人高田西城会 高田西城病院内

居宅介護支援サービスを利用するまでの手順

申 請

介護サービスの利用を希望する人は、上越市の窓口(高齢者福祉課、南・北出張所)および地域包括支援センター、居宅介護支援事業所、介護保険施設に申請します。

更新

認定の有効期間は3か月〜24か月です。引き続きサービスを利用したい場合には、更新申請が必要になります。
介護の必要の程度に変化があった場合には、変更申請をします。

サービスの利用

介護サービス計画に基づいてサービスを利用します。費用の1割又は2割を利用者が負担します。

介護サービス計画の作成

ご本人の状態を把握し介護サービス計画(ケアプラン)を作成します。

介護支援専門員の選出

介護支援専門員(ケアマネージャー)を決めて、受けるサービスを決めます。

要介護認定

訪問調査

認定調査員が申請者のお宅等に訪問します。本人家族等にここ1ヶ月くらいの心身の状態、介護、見守りの状況を聞き取りします

コンピュータ判定/医師の意見書

介護認定審査会

訪問調査の結果と医師の意見書をもとに、保健・医療・福祉の専門家が審査を行います。

認定

介護を必要とする度合いとして要支援状態・要介護状態区分が認定されます(要支援1〜2・要介護1〜5)。

認定結果の通知

原則として申請から30日以内に上越市から認定結果が通知されます。

要支援の方は地域包括支援センターが担当になります。また居宅介護支援事業所は受託することもできます。要介護の方は居宅介護支援事業所が担当します。

  • 休診日(祝日は休診)
  • もの忘れ外来
  • 脳の健康外来

〒943-0834
新潟県上越市西城町2-8-30

ページトップ