院内保育施設

HOME > 院内保育施設

雪ん子保育室

職員の皆さまから安心して働いていただける乳幼児を保育するための施設です。病院内にありますので、気がかりな時はいつでもお子さんの様子を見に来ることができます。個性豊な子ども一人ひとりを、まるごと受けとめながら、ゆったりと家庭的な雰囲気で過ごせる保育室をめざしています。

(保護者の皆さまより掲載許可をいただいています)

保育内容

保育目標 健康でたくましい子どもを育てる。 思いやりのある子どもを育てる。
保育内容 基本的な生活習慣の自立(食事、排泄、衣服の着脱、午睡)を促し、遊びを通して健全な心身の発達を助長する。様々な体験を通して、豊かな感性を育て創造性の芽生えを培う。
保育日 毎週 月曜日から土曜日
保育時間 午前8時から午後6時まで(勤務の都合で延長保育もいたします)
主な活動 春:お散歩や戸外遊びを楽しみながら春の自然に親しむ。
夏:水遊びやプール遊びを保育者と一緒に楽しむ。
秋:落ち葉や木の実などに興味を持ち、秋に自然に触れて遊ぶ。
冬:寒さに負けずに元気に遊ぶ。
給  食 栄養士の指導・調理のもとに栄養バランスのとれた給食と、生後6カ月からの離乳食や体調(下痢等)に合わせて、おかゆやきざみ食の提供もできるようになっています。
委託医 吉岡 茂子(よしおか しげこ/小児科医師)

  • 休診日(祝日は休診)
  • もの忘れ外来
  • 脳の健康外来

〒943-0834
新潟県上越市西城町2-8-30

ページトップ